トップへ /鑑賞基礎知識 /仏像を旅する /現代美術 /源氏物語関係 | ご注文・お問い合わせ


美術関係書・別冊

HOMEへ

 鑑賞基礎知識シリーズ   仏像を旅する   現代美術関連書   源氏物語の鑑賞と基礎知識

王朝の仏画と儀礼 △在庫
僅少
京都国立博物館本体27,000円+税2000年11月刊
389頁
大判(35cm)
【内容】
平成十年、京都国立博物館において開催した特別展覧会「王朝の仏画と儀礼―善をつくし美をつくす」は、 仏画を中心とした仏教美術のいとなみを、儀礼との関係から有機的にとらえた試みであった。 本書はその成果をもとに、未出陳の作品や、学術研究上、貴重と思われる資料写真も加えて編集したものである。
【目次】
図版(カラー282頁/モノクロ原寸大X線写真28頁):護国思想と密教儀礼/国家的修法から私的修法へ/秘密修法の隆盛/両界曼荼羅と潅頂会/修善観と法華経信仰/ 来世観と往生儀礼/死生観と修法/法滅観と希望―釈迦から弥勒へ
解説:王朝仏画論―儀礼と絵画(一、王朝仏画への視点/二、王朝の仏教儀礼の動向/三、儀礼の中の仏画/四、「尽善尽美」と「美麗」の深度―王朝の価値観)/作品解説/英文図版解説
中尊寺金色堂と平安時代漆芸技法の研究 △在庫
僅少
中里寿克
(執筆)
本体46,602円+税1990年10月刊
660頁
★ 国華賞受賞
【内容】
藤原三代を祀る国宝中尊寺金色堂は時代と共に風化し、昭和39年解体修理が行われた。 その後、修理と共に樹脂で固められ、その内部は窺い知ることができない。 第一部「中尊寺金色堂内陣漆芸技法の研究」はその千載一遇の機会を膨大な写真と解説で とらえた貴重な研究記録であり、論考である。また、第二、第三部「平安時代漆芸技法の研究」(総論・各論) は、国宝漆工名品を修理した際、国立文化財研究所に設置されたあらゆる近代機器を用い、 その破損部分から平安時代の漆芸技法の総てをとらえまとめたもので、共に、二度と細見できない、 漆工芸史上きわめて有意義な書である。 (カラー82点、モノクロ1686点)
【主要目次】
■序文  ■第一部 中尊寺金色堂内陣漆芸技法の研究 (緒言/金色堂漆芸部材の技法/南壇・北壇の製作技法/中尊寺沃懸地螺鈿堂内具/三代の金棺製作技法/金色堂漆芸部材の技法的考察)  ■第二部 平安時代漆芸技法の研究総論 (平安時代漆芸技法史序論/初期蒔絵論-海賦蒔絵袈裟箱に関連して-/古代蒔絵粉の研究/古代漆下地の研究/春日大社古神宝類の漆芸技法的研究)  ■第三部 平安時代漆芸技法の研究各論 (花蝶蒔絵挟軾(国宝・藤田美術館)/海賦蒔絵袈裟箱(国宝・教王護国寺))/他

■ご注文・お問い合わせ (別ウィンドウで開く)



(ページトップへ)

鑑賞基礎知識 シリーズ

★ピックアップ
日本刀の鑑賞基礎知識
小笠原信夫 編著本体3600円+税2000年5月八版発行
B5判
252頁
【内容】
刀剣の刀紋を特殊撮影し、刀の見方を具体的に図示、基礎となる鑑定と保存、歴史的背景等を 分かり易く説明。刀匠・研師など現場の人々の専門知識も満載。
【主要目次】
鑑賞のための基礎知識 /製作に関する基礎知識 /鑑定と保存の基礎知識 /武将と名刀 /各時代の代表作品
城の鑑賞基礎知識
三浦正幸 編著本体3600円+税1999年9月発行
B5判
280頁
【内容】
日本の城は美しい。それは、全体としての眺めはいうまでもなく、 石垣や土居、櫓や城門まで、本来は軍事施設でありながら外見の美にも深いこだわりを持って 築かれたからに他ならない。攻撃と防御の仕掛けだった一つの鉄砲穴にさえ巧みな工夫が 満ちている。本書は、著者自らがその専門知識を基に城の細部に至る撮影を試みた本である。
【主要目次】
鑑賞のための基礎知識 /防御と攻撃に関する基礎知識 /技術と構造に関する基礎知識 /生活・運営を知る基礎知識 /城の歴史と地域性を知る基礎知識

シリーズ一覧
書 名著 者定価(円)△在庫
 僅少
日本建築の鑑賞基礎知識
本体3495+税
仏画の鑑賞基礎知識
本体3301+税
やきものの鑑賞基礎知識
本体3600+税
浮世絵の鑑賞基礎知識
本体3689+税
かなの鑑賞基礎知識
本体3495+税
木工の鑑賞基礎知識
本体3495+税
水墨画の鑑賞基礎知識
本体3524+税
染と織の鑑賞基礎知識
本体3600+税
文人画の鑑賞基礎知識
本体3600+税
墨跡の鑑賞基礎知識
本体3600+税




(ページトップへ)

仏像を旅する シリーズ

国宝・重文指定の仏像だけでなく、県指定、無指定の仏像など、後々に注目されるであろう仏像をいかに多く収録し、鑑賞してもらうかを心がけた。 加えて、その沿線にあって次第にきえてゆく伝統行事や民芸品、文学、民族など立体的に取り上げ知識の為の旅行ガイドとした。

★ピックアップ
仏像を旅する 東海道線 ×在庫切れ
ご注文いただけません
監修:西川杏太郎/編集:清水眞澄本体2408円+税 1990年10月発行
B5判
280頁
【内容】
東海地区の仏像にみる豊かさとゆとりは運慶の東下りの影響だけでなく、朗々たる 東国の文化を華麗な京文化の交流がもたらしたエスプリの結果である。 中世武士たちが育み近世に華を咲かせた潮騒の地に旅人たちがおりなす文学・浮世絵 ・文化財の総てを特集。 (カラー69点・モノクロ563点掲載)
【主要項目】
東海地方と近江の仏像 /旅人たちの東海道 /神奈川県の仏像 /静岡県の仏像 /愛知県の仏像 /滋賀県の仏像

シリーズ一覧
書 名著 者定価(円)△在庫
 僅少
仏像を旅する 山陰線
本体2194+税
仏像を旅する 中央線
本体2408+税
仏像を旅する 京都
本体3107+税

■ご注文・お問い合わせ (別ウィンドウで開く)



(ページトップへ)

現代美術関連書

書 名著 者定価(円)△在庫
 僅少
現代の床飾り北条明直本体2800+税
現代の作陶坪井明日香本体2900+税
現代の紙造形伊部京子本体2667+税

(ページトップへ)

HOMEへ